Home » *mignonne(ミニョンヌ)ブログ » ミセス12月号に掲載していただきました!

ミセス12月号に掲載していただきました!

2014-11-07

実は、少し前からわたしのプロフィール欄に追記されていたのに、気づいた方はいらっしゃらないでしょう。笑
文化出版局から毎月発行されている「ミセス」の12月号に、mignonneのお菓子を掲載していただきました〜!

141107_mms

ミセスは、1960年代に20代女性に人気を博していた装苑のお姉さん雑誌として、
1966年、既婚未婚問わず30代向けに出版された雑誌でしたが、
現在は40~50代の既婚女性で、かつ最新のモード情報に深い方々向けの雑誌になってます。
なので、紙面を見ると、センスの良いハイブランドがずらり!
上品でうつくしい女性もずらり!

わたしの私生活とはほど遠い世界ではありますが
実生活は伴わなくとも
心は、このように美しいものを美しいと感じられる40代になりたいな…と遠い目をして拝見しました。

さて、紙面ですが
せっかくなので、皆さんに書店にて見ていただきたく、
ここに載せるのは遠慮します。
でもすこーし紹介させていただくと
近江屋洋菓子店さんのフルーツポンチと一緒のページに!
お客さまから差し入れでいただいたことがありますが
とっっってもおいしく、そして包装紙が美しいフルーツでした。
そしてなんといっても!わたしが日本一好きなパティスリー
オーボンヴュータンさんと、見開きでは同じページに…!!!!涙
感動…!!!!!!!!

和歌山在住、従業員1名(私)、工房のみ、実店舗無し。
こんな小さなお店に目を留めていただける出版社の方がいて、
そしてそんなお店でわざわざお菓子を買い求めてくださっている、
お客樣方に改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

少し前のこと、はじめてオーダーしてくださったお客さまから
「こんなにひとつひとつ丁寧に作られたお菓子、このお値段ではなかなか買えないと思います!」
とメールいただきました。
東京のお客さま、わたしからすると、美味しいものがなんでも手に入る都市、
そんなところからもわざわざオーダーしていただけていることをしみじみと感じ、感極まりました。

これからも細く長く、
出来れば死ぬ間際まで、菓子屋でいたいなと感じました。
(重い)
でもほんとです。

実はまた来月、別の紙面に別のお菓子が登場します。
それはまた来月お知らせしますね。

LOVE!!!


FaceBookご利用の方のコメント

上記以外の方

スパムコメント対策の為、頂いたコメントは一度確認の上、掲載しています。





*コメント

ページの先頭へ

こんにちは。
ミニョンヌです。
心がわくわくするような、かわいくておいしい焼き菓子屋さんを目標にお菓子を作っています。
ウェブショップでもお菓子の販売をスタートしました。
まだまだ商品点数は少ないですが少しずつ増やしていきます☆

検索 人気記事
  1. SHAMUA / シャムア (大阪市西区北堀江)
  2. 名古屋市 pokoj (ポコイ)さんへの納品情報
  3. Mieux / ミュー (東京都目黒区自由が丘)
  4. Mercerie Hige / メルスリーヒゲ (広島県広島市西区)
  5. Dooshel / ドーシェル (和歌山県海草郡紀美野町釜滝)
最近の投稿
*mignonneミニョンヌへのご感想、コメント、ご要望など何でもお待ちしております。
メールマガジン