Home » *mignonne(ミニョンヌ)ブログ » 赤ちゃん、飛行機に乗る。

赤ちゃん、飛行機に乗る。

2017-01-07

あけましておめでとうございます。
今年1番はじめのBlogは、飛行機での娘のおはなし。

2016-12-18_08-50-31_548

元々生後半年は小さ過ぎてかわいそうだなぁと思っていたのもあるし、
どうせいくなら、家族が集まるクリスマスの時期がいいねというのもあり、
夫の仕事の都合もありで
12月の後半にフランスに行くことに決めていました。

その時点での娘は8ヶ月。
おすわりが出来、
離乳食もはじまっている状態。

周りの話では
「歩けるようになった頃のほうがもっと大変!」
ということだったので
なんとかなるかな?と思っていたのですが
行きは…ほんとうに大変でした。
結果からいうと、わたしの計画ミスだったのかもですが。

お昼出発だったのでとにかく遊んでしまって
同じような状況の機内に、
娘は寝るタイミングを失ったのか
ほとんど眠ることが出来ずにパリを経てニース到着…。
幸い今回はニース空港着だったので
実家の家族が空港まで迎えに来てくれましたが
空港に迎えに来てくれた、はじめましての
ぺぺ(ひいおじいちゃん)
パピー(おじいちゃん)
トントン(おじさん)タタ(おばさん)
に対しギャン泣き。
実家で待ってくれていた
他の家族にもギャン泣き。
なんとなくわたしが申し訳ない気持ちに…^^;

帰りの飛行機は早朝搭乗だったのですが
オランダ経由で、
オランダから日本への便では、少し遊ばせたあと
ぐずる前にもう抱っこし寝かしつけ
ずっと抱っこし続ける作戦に。
そうしたら、2度目の飛行機だったこともあってか
割とよく寝てくれました。

ちなみに行きはバシネットを設置できる席を予約。
バシネットを借りること自体は無料ですが
バシネットを設置できる席を予約するのは有料で
予約しない場合でも、空いていれば乳児付きを優先してくれますが
もしお金を払って予約する人が別に居れば
もちろんその方が優先。
というわけで予約したわけですが
帰りはKLM航空とエールフランスとのコードシェア便だということが理由で
チケット予約の段階では予約出来ず
チェックインの時点で確認することに。
確認したところなんと少ない乗客にも関わらず
赤ちゃんが5人もいるスペシャルエアだったため
バシネットの使える席が取れず…。
でもラッキーなことに、
乗客が本当に少なかったおかげと
KLM航空のCAさんたちが本当にfriendlyな方々で
離陸後は他の席も使ってねと言ってくれたので
2席使って抱っこした状態で足をのっけさせていただきました ^^

というわけでまとめ。
8ヶ月の赤ちゃん付き、12時間フライト
・音のならないおもちゃをたくさん持ち込みました
・紐をつけておいた方がよい(投げるので)
・おやつも持参しました
・機内でも離乳食はくれますが、
 KLMもエールフランスも4ヶ月頃のものでした。(つまりドロドロ)
・ぐずる前にもう寝かせる(だっこ紐必須!)
・お気に入りの毛布持参しました

しかしまぁ夫と2人だったからなんとかなったという感じ。
もし1人だったら…もちろんなんとかなるのでしょうけれど
わたし自身は「寝れない、食べれない」を覚悟しないと、です。
夏にまた渡仏予定でしたが
そのときは夫の方が長くフランスに滞在する都合上
片道1人で娘連れになるので
再検討の必要性が出てきました(T_T)
行けるかな…

2016-12-18_11-56-47_285


FaceBookご利用の方のコメント

上記以外の方

スパムコメント対策の為、頂いたコメントは一度確認の上、掲載しています。





*コメント

ページの先頭へ

こんにちは。
ミニョンヌです。
心がわくわくするような、かわいくておいしい焼き菓子屋さんを目標にお菓子を作っています。
ウェブショップでもお菓子の販売をスタートしました。
まだまだ商品点数は少ないですが少しずつ増やしていきます☆

検索 人気記事
  1. SHAMUA / シャムア (大阪市西区北堀江)
  2. Carabas Tea‎ / カラバティー (和歌山県和歌山市雑賀屋町)フランス語教室、英会話教室 etc…
  3. Deck Cafe / デッキカフェ (和歌山市紀三井寺)
  4. co-fuque cafe / コフクカフェ (和歌山市田尻)
  5. 6/14 名古屋市 pokoj (ポコイ)さんにてお菓子を販売させていただきます
最近の投稿
*mignonneミニョンヌへのご感想、コメント、ご要望など何でもお待ちしております。
メールマガジン